【オフィス】電気ひざ掛けで暖かく仕事をしよう♪

この記事は約14分で読めます。

こんにちは、よしです。
私の会社はコロナ対策で、ドアを触らないように、また空気を循環させるために、
ドアや窓を開け広げています。
サーキュレーターで風も送っています。
夏は良かったのですが、そろそろ寒くなってきました。
それで、ひざ掛けをしているのですが、今年は電気ひざ掛けにしようと調べてみました。
USB電源の物なら、パソコン作業の時も使えますよね。

電源種類

コンセントタイプACアダプタ

コンセントタイプのほうが、温かく温度調整やダニ退治など機能が充実しています。
デメリットとしては、コードがあるため使う場所が限定されます。



コードレスタイプのUSB

メリットとしては、パソコン周辺では簡単に使えます。
また、モバイルバッテリーを使用すると、どこでも使う事が出来ます。
デメリットとしては、温かさがコンセントタイプに比べて弱いということです。


素材

天然素材

やっぱり、天然素材を使いたいですよね。
メリットは肌に優しいし、汗など吸水性が抜群です。
デメリットは、温かみと選択するとシワや縮みが気になります。


ポリエステル

天然素材より手軽に購入出来ます。
肌触りももこふわで一見高級に見えます。
デメリットは静電気を帯びやすいです。


ポリエステルとアクリルの混紡

アクリルと混紡することで保温性が高くなります。
デメリットは毛玉が出来やすいです。


洗濯

ほとんどは洗濯ができます。
ただ、洗濯機可能の物と手洗いしないといけない物があります。


電気代

強で使用しても、1時間当たり0.4円~2.6円程度です。
家でも、エアコンやヒーターをやめて、ひざ掛けで過ごせば節約になります。


最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。
会社の中だけなら、コンセントタイプでもいいかもしれません。
パソコン回りならUSBの方がお手軽です。
結論としては、しっかり温かさを取るならコンセントタイプで
外でも使用するならUSBです。

モバイルバッテリーがあればどこでも使用出来ます。
家でひざ掛けで過ごせたら電気代の節約になりますよね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

シンプルライフランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました