このサイトのテーマはSWELLです 詳しく見てみる

【おすすめ】マイボトルでコーヒーを持って行こう♪

こんにちは、よしです。
コーヒー好きなので毎日コーヒーを飲みます。

会社には自動販売機もありますが、
毎日の事なので、お気に入りのコーヒーを
マイボトルに入れて持って行っています。

お気に入りのコーヒーをマイボトルで持って行きましょう。

コーヒーがこぼれないの?

簡単なワンタッチで開く水筒を持って行ったら、
フタが外れてかばん中がコーヒーで
びちょびちょになったことがあります!!

この記事はこんな方におすすめ
  • 毎日コーヒーを買っている
  • 節約しようと思っている
  • ちょっぴりエコも考える
目次

コーヒーマイボトルがおすすめ

エコになる

コンビニやカフェでコーヒーを買うと、
毎回カップを捨てることになります。

  • フタはポリで…
  • カップは紙で…
  • スプーンはまたポリで…

分別もめんどくさい

マイボトルなら、ゴミが出ません。

節約になる

毎日、コンビニやスタバのコーヒーを買って飲んでる場合は、
かなりの節約になります。

安くても100円
1日1坏 100円×30日で3,000円
1日2坏 200円×30日で6,000円
これだけ使っていますよね!

コーヒー好きは2杯ですまないですよね!

コーヒーマイボトルで割引

スタバやコンビニにマイボトルを持って行くと割引があります。
ローソンならマイボトル持参で10円割引
たかが10円されど10円。
10円×30日×12か月で3,600円です。

コロナの影響で中止している店舗もありますので、確認が必要です!

コーヒーマイボトルのデメリット

普通の水筒にいれるとデメリットがあります。

  • 匂いが移る
  • 酸化する
  • 漏れやすい
  • 冷める
  • 飲みにくい

密閉力のあるマイボトルを選ぶとデメリットも解消されます

コーヒーマイボトルおすすめ10選

STANLEY(スタンレー) 真空マグ

携帯しやすい真空断熱構造のコンパクトマグ
1人用のコーヒーメーカーにも対応したコンパクトな飲み切りサイズ。

バッグに入れても安心の漏れ防止加工(完全密閉)。
万能なフタは飲み方の使用方法は2種類。
飲み口の付いたフタは外出先でも飛び散りにくいです。

容量 230ml
保温効力(6時間)48度以上
保冷効力(6度時間)11度以下

パール金属 カフェマグメニュー マグボトル

ダブルステンレス真空断熱構造
ホットでもコールドでも快適に飲める飲み口。

カフェのオシャレ看板メニューがボトルの柄になりました。

容量350ml
保温効力(6時間)62℃以上
保冷効力(6時間)10℃以下

mosh! (モッシュ! )真空断熱 スクリュー式 マグ ボトル

飲み口は牛乳瓶をモデルにデザインされただけあって、360度どこからでも飲みやすい

容量450ml
保温効力(6時間)73℃以上
保冷効力(6時間)9℃以下

ブルーノ ステンレスボトル Tall トール

真空断熱構造で飲み物の温度をキープ
味のある質感のマット塗装です。

容量480ml
保温効力(6時間)68℃以上
保冷効力(6時間)7℃以下

タイガー魔法瓶(TIGER) マグボトル

スピニング加工により軽量化の夢重カボトル
ステンレス真空2重構造
広口でマグカップのような口あたりでなめらか飲み口です。



容量350ml・500ml・600ml
保温効力(6時間)69℃以上
保冷効力(6時間)8℃以下

サーモス 水筒 真空断熱ケータイマグ ワンタッチオープンタイプ

魔法びん構造だから高い保温・保冷力。

結露になりにくく、しかも漏れません。

容量350ml・500ml・600ml・750ml
保温効力(6時間)63℃以上
保冷効力(6時間)11℃以下

最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。
マイボトルを持って行くと便利でお得です。

  • エコになる
  • 節約になる
  • いつでもお気に入りのコーヒーが味わえます。

スープマグも紹介しています♪

\ぽちっと応援お願いします/

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

\このサイトのテーマです/

  • おしゃれなサイトが簡単に作れる
  • ブロックエディター対応が嬉しい
  • 他テーマからの移行も簡単
記事を書くのが楽しくなる!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

シングル母
成人した息子と娘と3人暮らし
50代から仕事も家も家事も暮らしをダウンサイジングする工夫を発信していきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる