このサイトのテーマはSWELLです 詳しく見てみる

【エコ】バスマットを捨てて珪藻土マットにしよう♪

こんにちは。よしです。

バスマットを使っていると、洗濯がめんどくさいと感じる事ありませんか。

思いきってバスマットを捨てて、珪藻土マットにする。

洗濯物が減ると洗濯回数が減ってエコにもなります。

珪藻土マットのメリットとデメリットを紹介します。

この記事はこんな方におすすめ
  • 洗濯物を減らしたい
  • バスマットのびちゃびちゃが嫌
  • 清潔を保ちたい
目次

バスマットを捨てて珪藻土マットにする理由

  1. 乾きにくい
  2. 洗濯物の中でかさばる
  3. すぐにびちゃびちゃになる
  4. 不潔になりやすい
  5. カビがはえる

珪藻土とは藻類の一種である珪藻の殻の化石よりなる堆積物

珪藻土(けいそうど、diatomite、diatomaceous earth)は、藻類の一種である珪藻の殻の化石よりなる堆積物(堆積岩)である。ダイアトマイトともいう。珪藻の殻は二酸化ケイ素(SiO2)でできており、珪藻土もこれを主成分とする。
珪藻が海や湖沼などで大量に増殖し死滅すると、その死骸は水底に沈殿する。死骸の中の有機物の部分は徐々に分解されていき、最終的には二酸化ケイ素を主成分とする殻のみが残る。このようにしてできた珪藻の化石からなる岩石が珪藻土である。多くの場合白亜紀以降の地層から産出される。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

珪藻土マットのデメリット

割れる

置き場所に注意します。

倒れたり、落とすと割れてしまいます。

割れないソフトタイプもあります!

石鹸で洗えない

洗濯しなくていいのが一番なのですが、石鹸でゴシゴシ洗いたくなってしまいます。

しかし、石鹸で洗うのはNGです。

汚れは、さっと水で洗い流して乾かすとときれいになります。

シミなどは布に薄めた漂白剤をしみこませて軽くたたいて落とします。

吸水力が落ちてくる

珪藻土マットは使っていると、吸水しにくくなってきます。

皮脂や汚れが細孔部分に詰まる事が原因

紙やすりで少し削ると復活します。

珪藻土マットのメリット

洗濯しなくていい

珪藻土マットの一番のメリットは、洗濯しなくていい事です。

バスマットは不潔になりやすいので毎日洗濯をします。

梅雨や冬はなかなか乾かない。

珪藻土マットに代えるだけで、洗濯物が減るのはうれしい。

すぐ乾く

布製のバスマットは家族で使うとすぐにびちゃびちゃになってしまいます。

珪藻土は吸水・速乾性があるのでびちゃびちゃになりません。

目に見えない程の微細な孔(あな)がたくさんあります。

その孔に水や湿気を吸い取ります。

藻土マットの足形がすぐに消えていくのは感動です。

手入れが楽

普段は風通しの良い場所に立てかけておくだけです。

専用のスタンドもあります。

カビやダニの心配がない

珪藻土は繊維と違い

カビやダニの繁殖する場所がありません。

珪藻土は水分を吸収して放出します。

常に乾燥状態をたもってくれるので、カビや雑菌の繁殖を抑える。

脱臭・消臭効果がある

いやな臭いは空気中の水分に含まれていて、珪藻土が一緒に吸水してくれます。

放出はゆっくりとするため臭いは気になりません。

万が一割れてしまったら、脱臭剤として利用できます。

下駄箱やトイレ・車の中などにおいておくのもいいですね

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。

デメリット
メリット
  • 割れる
  • 石鹸で洗えない
  • 吸水力がおちてくる
  • 洗濯しなくていい
  • すぐ乾く
  • 手入れが楽
  • ダニやカビの心配がない
  • 脱臭・消臭効果がある

珪藻土マットのメリットデメリットを調べてみました。

洗濯物を減らしてシンプルに暮らすヒントになれば嬉しいです。

おすすめ珪藻土マットはこちらから

\ぽちっと応援お願いします/

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな暮らしへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ゆる〜くシンプルに暮らす50代シングル母です♪成人した息子と娘と小さく暮らしています♪ゆるゆるシンプル暮らしの工夫を発信します(^^♪

コメント

コメントする

目次
閉じる